本田くんの写真集はいいぞ!!

この度CanCam様からボイメンのデジタル写真集が発売されました。
ソロ写真集10冊+メンバー全員の写真集1冊の計11冊。デジタル写真集を初めて買う方は新規会員の方対象に50%OFFクーポンを配布しているサイトもあるため、一冊(ソロ写真集は)ワンコインで買えます!!お安い!!

 

その11冊の中で私が今回オススメしたい一冊はタイトルの通り本田剛文さんの写真集です。
私は今回ソロ5冊とメンバー全員の計6冊を購入したのですが、その中で一番おすすめしたい!!
是非に本田くん推しはもちろんのこと、他推しの方にも買ってみてもらいたい。


他推しの方が別メンバーの写真集を買うとしたら推しの写り込みがある場合だと思う。
本田くんの写真集の写り込みは田中さんが2枚、誠メンバー全員のが1枚、その誠写真の別角度から撮ったもので強いて言えば土田さんが1枚というところ。
誠写真1枚はピントは合っているものの、田中さんと土田さんはピント合ってません。本田くんがメインです。
ここまで聞いて誰かしらの写真集買った方なら写り込み少ないなって思うと思う。
多分全メンバーで一番写り込みは少ないんじゃないかな?
だからこそ本田を囲む会専用の一冊と思われがちなのですが、他推しも買ってほしいのです。ここまで導入ね

 

先に書いておくと私のお気に入りのページは4ページ、6ページ、8ページ、14.15ページ、19ページ、22ページです。多いな、おい
追加しちゃうとhontoさんのサイトで買うと特典としてついてくる、すしざんまいショットも好きです、おすすめです。

それぐらい多種多様、さまざまな写真が見れる、素晴らしい。

本田くんの写真集を一周して最初に思ったこと、「彼氏とデートしてるなうに使っていいよ」感が強い!!
他メンバーの写真集を見てもそんな風に思わなかった。なんだろな、あれっ?私本田くんの彼女なんじゃ…?って勘違いするような一品。これってリアコ製造機?なんて思う写真集。
他メンバーの写り込みが少ないから余計にそういう風に捉えられるのでしょうね。
すごい、すごいぞ本田剛文

 

こっから先は写真集の内容を具体的に書いていくのでまだ買ってない方、ネタバレを知りたくない方などはブラウザバックお願いします。

 

 

 

 

 

 

いやまず、試し読みで一回見てほしい。表紙入れた最初3ページが読めるんです。1、2ページはヤシの木みたいな木をバックにこちらに笑いかける本田くん。その事前情報を頭に入れた上で購入して4ページを見てほしい。私は4ページを見て勢いで1回閉じました。
リアコ脳になるんじゃないかって思った写真。
少女漫画読んでんのかなって思ったけど、こんなに顔のいい男、少女漫画ですら中々現れません!!

こちらを不服そうに見る写真。片手をポケットに突っ込んでるのがたまんなくカッコいいんだわ。
ツイッターで散々騒ぎ倒したけど、本田くん推しは間違いなく4ページ目でしにます。ちなみに本田くん推しじゃない方も4ページ目ではしにます。
表紙入れて笑顔3連チャンで来てからのあの顔だから余計にファーストインパクトが強かった!!
ホントにすごい!!全人類に見てほしい。

 


次は海辺でフリスビーで遊ぶ写真です。
私のお気に入りの6ページに当たります。
これが、本当に、25歳男性とは思えない表情するんだわ。全力で楽しんでるのがこちら側にも伝わってくる。
フリスビーで楽しむ姿、それはさながら5歳児。

本田くん推しのお気に入りのページに絶対6ページ目か7ページ目は入っていると思う。
すごいんだな、これが。

 

 

お次がとんでもない、上半身裸の写真です。
温泉の脱衣所での写真ですね。
上半身裸といっても上のTシャツを脱ぎかけなので余計にそれがいいんですよね。
パンツ丸見えよりもパンチラの方が興奮するとか、そういうのです。これが隙間の美学(違います)
男子更衣室に間違えて入ったJKの気分にさせてくれる一枚。

「ちょお、間違えとるやん」なんて声が写真集から聞こえて来ます。あれ?これキモいな自分。
本田くん以外にDIESELのパンツが似合う人なんて土田くんしかいません。(土田くんも写真集でDIESELパンツだったため)
おそらく本田くん推しは8ページか9ページをお気に入りのページに入れていると思う。

 


お次が眼鏡をかけて新聞を読む本田くん。
私本当に新聞読む習慣無いんで尊敬します(関係ない)
本田くんの寝顔はもはや彫刻、造形美。おそらく数十年後にはフランスの某有名美術館に展示されます。
そして彼がトレードマークと言ってる長い睫毛、本当に長い!!量が多い!!綺麗!!
他のメンバーには睫毛長っ!!5メートルはあるわ!!なんて思ってたけど、本田くんの睫毛は5メートルどころじゃない、10メートルはあります。強い。
そして問題の14、15ページ目。
これは見開きのページなんです。
書道とかでよく言われる余白の美とかそういうのを感じる余白のある見開き写真。
これがとんでもねえ表情してるんですよ。

表情だけで年齢制限つけれるんじゃないかってぐらい綺麗な流し目。アンニュイな雰囲気を醸し出しながらこちらを見つめて来ます。

顔が天才ってこういうこと

そんな目で私を見ないで!!って言いたくなる。

それで唇の色がまた色っぽいんだわ、あれ何か塗ってんの?えっなんであんな赤みあるの?照明?えっいやでもさすがにクリアグロス的なのは塗ってるよね??ツヤッツヤだよ??
ここで私は唇を歯で噛み締め血色感を出すのであった(限界オタク)
本田くん推しは必ずお気に入りページにここ入れてる。

 


お次は誠でのカラオケの写真。楽しそうにカラオケをしている姿を見れます。どの写真もみんな楽しそうにしているので自然と笑顔になれるページです。かわいいofかわいい

何歌ってんのか気になるね。
これは本田くん推しというより誠推しがお気に入りに入れる傾向のあるページ。

 


はい、お次はなんとも言いがたいページ。こちらを流し目で見つめたかと思いきや笑いかけるとんでもないページ。
最初に書いた4ページ目と同じ原理です。2回も引っかからないぞ!!って身構えてても本田くん推しはここで再びしにます。
19ページ目の表情はまるで絵画です。本田くん以外にこの表情が似合う方いるのでしょうか、いやいない。(反語)
光の影響か分からないけど瞳の色がすごい綺麗な茶色なんです、さながら宝石のよう。茶色の宝石何があるのか分からないけど。

 


次は濡れた髪をドライヤーで乾かす写真。
本田くんはどっちかって言うと汗っかきなので、ライブでの濡れた髪を見たことある人も多いと思いますが、それでも見てほしいこの写真。
私のお気に入りの22ページからどんどん髪が乾いていく様子が写真で見れます。
ドライヤーで髪を乾かす姿でこんなに絵になる方います??
横顔ショットは最早私と彼氏のお泊まりデートの気分にさせてくれます。リアコ待った無し。

ドライヤーの風に煽られた無造作なセットしてない髪を見れるの最高。長めの前髪が余計に本田くんの魅力を引き出していると私は感じました!!

なんだろな、表情が絶妙なんだよな。何に絶妙かって言うと私の語彙力では表せないんだけど、とにかく見てほしいんだよな。

とんでもねえぜ、本田剛文 

 

 

 


デジタル写真集って買ったことなかったし、紙の捲る音とかそういうのが好きなんで、どっちかって言うとデジタル写真集発売のお知らせが来た時も買うか悩みました。
でも買ってよかったって今は言えます。
推しの顔のホクロ数えられるのってこういう写真集だけですよね!!(キモオタ)
推しの顔を気軽にズームできるのってデジタル写真集の良いところ!!

 

デジタル写真集、スマホだけでなくパソコンでも見れます。私はこの間パソコンで見てみたら普通にしんどくて一回閉じました。
スマホでは見開きで見れないけど、パソコンは見開きで表示されます。つまり見開き流し目のとんでもねえ本田くんのページがまじまじと見れるわけです。
えっこれ大丈夫?なんか私、罪犯してんじゃない??と意味が分からなくなります。パソコン持ってる方でまだ見てない方は必見ですぞ。


最後に言うと私はボイメン箱推し気味なんですけど本田くん寄りではないんですよね。
それなのにこれだけ惹きつけられるって本田くんの魅力をまじまじと見せつけられた気分です。
おそらく本田くん推しの方はもっといろんな角度からいろんな感想あるんでしょうが、あくまで私の個人の意見というわけで。

 

いやはや、こんなとんでもない物を世に生み出してくれたCanCam様には頭が上がらないっす、CanCam本社には足を向けて寝れないです。(どっちか分かんないけど)

 


顔のいい男と温泉デートをしている気分になりたいそこのあなた!!
本田くんの写真集はいいぞ!!

 

推しとツーショしてきた話

 友ありて・・新年会は撮影会!大阪会場に参加してきました。

時は1月末、もはや新年会という気分でもない気がするんだけどその1週間前に、ツーショまであと1週間じゃん!!と泣くぐらい感情ジェットコースターで楽しみにしておりました(?)

 

大阪駅に着き、目の前にあるはずの 東梅田駅の入り口が見つからなくて自分の方向感覚の無さに絶望しながらもなんとか着きました、ツーショット会場。

 

50音順に並ぶという高校の頃に戻ったような懐かしさを身に感じながら受付のスタッフさんにツーショット参加券をチェックしてもらっていざ出陣

列に並んで"辻本達規"と書かれた札を渡してもらいます、最後尾の目印です。

この名が書かれた札を持つのも初めて、ツーショットを撮ることを改めて実感です怖い。

会場が暖かく、元々暑がりな私にはなかなか辛かったんだけど、これから推しと写真を撮るという現実に寒気とお腹が痛くなってしきました(弱いオタク)

仕切り無しでメンバーが現れるこの感じもそろそろ慣れてきましたよ!!

ちなみにオタクの方を見て写真を撮らなければならないのだけども、列に並んでるオタクは推しの顔しか目に入ってないので安心してください(?)

 

私の前のお姉さんが撮ってる間、辻本くんの顔を見れず首のあたりをぼんやり見たり(面接でネクタイの結び目見ろってのと一緒だね)隣の俊さんを見たりしてました。

列の後ろの方だと推しの顔ガン見するのに、いざ次の番になって推しの顔が何も邪魔されずに列からか見れる状態になると途端に顔を見れなくなる、これって私だけ?

 

俺のターン、ドロー

写真を撮ってくれるスタッフさんにツーショット券とカメラを渡し、顔を上げると辻本くんが目の前。至近距離で初めて顔を拝みました。

いや顔がいい…

今回参加券1枚で写真2枚撮れるんだけど、 ホントはピンショ1枚ツーショ1枚にしようかなとも思ったんだけど、せっかくの推しとの初めてのツーショット会、流れるままに2枚ともツーショットにしてしまいました。

緊張しすぎてもはや強いのか分からなくなってきた握手を交わし、ただただカッコイイしか言えないbotのような私。推しの前では偏差値3なので思った事をすぐ口に出してしまう、許して。

だから推しの前でネタを振って推しを笑わせる人すごく尊敬してます、私も芸人になって推しを笑わせたいです(無理)

なんとか言葉のキャッチボールを交わし、引ったくり犯のようにすばやく辻本くんの前からはけ、撮ってもらったカメラロールを見ます、リアルに声が出ました。その日はぼっち参戦な上、時間に追われまくっていたので介護してくれる人がいません、ただの変な人です。

でもでも私のカメラロールに入ってる辻本くん、めちゃくちゃ可愛かったんですよ、私の推しが1番可愛いと思うぐらい可愛かったんですよ(やめろ)

元々オタクにとって推しという存在は最高に可愛くてかっこよくて天才なんですけど、私のカメラロールに写ってる辻本くんは本当に可愛くてかっこよくて天才でした。最高of最高

何度私の姿を映さないよう辻本くんの顔をズームしたことか…

こんな幸せな気持ちになって私の初ツーショット大丈夫なのか

 

これは天才すぎる、辻本くん天才だわと改めて実感し、これはツイッターのアイコンにせねばと加工を施したところセンスの無さでなかなかのものになりました。私の加工のおかげで辻本くんの可愛さかっこよさが目立たなくなった気がする!!私のアイコンで死人を出さないためです。必要な工程でした

(加工に使ったスタンプには罪はありません、なんなら可愛いと思ったスタンプ使ってるんで、私の加工センスの無さの問題ですのでね)

 

その後勇翔くんに私へのテストのエールを言わせようとしたら、単位落とせと言われたり()、本田くんに前髪上げてるの最高だから来たって言ったら本田くんのワンサイドゲームになったり楽しかったです、ホントに

 

 

推しを目の前で拝めて、握手やハイタッチできるって当たり前じゃないだなぁ…

この時代に生まれて良かった、産んでくれてありがとう母さん